ガンホー、ガマニアら3社がサイバー犯罪撲

官民共同の対応で健全なオンラインゲーム市場形成を目指す ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ガマニアデジタルエンターテインメントらオンラインゲーム会社3社が、警視庁とサイバー犯罪に対する共同対処協定を締結した. これは不正アクセスなどのサイバー犯罪に対して、迅速かつ正確な通報体制を構築し、官民一体となって対応していくというもの. ガンホーとガマニアがそれぞれ公式サイトで22日付で協定を締結したことを公表している. 時事通信による報道では、警視庁は今後同様の協定締結をほかのオンラインゲーム会社とも進めていく方針. ゲームでのこととはいえ、アカウントハックによるデータの損失などは、RMT(リアルマネートレード)などとも絡む深刻な問題だ. 各社がリリース文で言及しているように、こういった取り組みにより対応が迅速化することで、より健全で遊びやすいオンラインゲーム市場の形成を期待したい.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>