データカードダス新筐体お披露目ステージに

本日2月17・18日に、千葉の幕張メッセで”AOU2012 アミューズメント・エキスポ”が開催されている. ビジネスデーであった本日の、主だったメーカーのブースを紹介する. バンダイナムコゲームスブース バンダイナムコゲームスブースのイベントステージで、同社が2005年から展開している『データカードダス』の新型筐体がお披露目された. 対応タイトルとして、ライオンやサメといったアニマルたちが熱いバトルを繰り広げる『アニマルカイザー』シリーズの最新作『百獣大戦グレートアニマルカイザー』が、7月下旬から稼働する. 新筐体では、ICカードに対応し経験値などのデータを蓄積できるようになる. また、イベントの配信などにも対応するという. ステージは、串田アキラさんによる本作の主題歌のライブで幕を開けた. こちらがデータカードダスの新筐体. 具体的な展開は明らかにされなかったが、今後もさまざまなタイトルがラインナップされることは間違いないだろう. 『百獣大戦グレートアニマルカイザー』での新要素として、フレンドカードによる2匹のアニマルを使ったタッグバトルや、モバイル版を配信しての連動要素などが公開された. 連動要素を使うことで、お父さんがスマートフォンでプレイして手に入れたアイテムや経験値を、子どものデータに送れるという. さらに、ヒーローアニマルや悪魔アニマルなど、キャラクター付けされたアニマルたちも登場するとのことだ. さまざまな新要素が追加される『グレートアニマルカイザー』. 画面比率も16: 9になり、技の映像も非常に迫力のあるカッコイイものになっていた. ステージの後半には、串田アキラさんが再び登場し、同社のデータカードダスのラインナップに関連する『宇宙刑事ギャバン』(『スーパー戦隊バトル ダイスオーDX』)と『ガツガツ!!』(『トリコイタダキマスター』)の2曲を熱唱した. ギャバンのように蒸着し、トリコのように釘パンチを打ち込みながら、2曲を熱く歌い上げる串田さん. ビジネスデーにもかかわらず、観客からも大きな歓声が上がっていた. ブース内のデータカードダスコーナーには、最新タイトルの数々があり、フリープレイできるようになっていた. この他、ブースには『鉄拳 アンリミテッド タッグトーナメント2』や、『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』、『釣りスピリッツ』などが出展. 2~4人で遊べるエアホッケーゲーム『ビッグバンスマッシュ』は、最初は普通のエアホッケーだが、途中から小さいパックが大量に投入されるという非常に混沌としたゲームになっていて、パーティゲームとして盛り上がりそうだ. 多数のアーケードゲームが出展. 明日の一般日には、声優が駆け付けるステージもあるので、ぜひチェックしておこう. →KONAMIブース、セガブースをレポ! (2ページ目へ) 1 2 次へ.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>