俺たちフィギュアスケーター』

フィギュアスケート界だけでなく、あらゆる方面に失礼なお下品ネタで笑わせてくれるこの映画. 見終わった後には何も残らないくらいに笑わせてもらいました. 本当にくだらない笑いばかりなんですけど、でもさすがは 『ギャラクシー・クエスト』 のドリームワークス. おバカなんですけど最後まで愛すべき映画でしたよ. リレハンメルオリンピック直前のトーニャ・ハーディングによるナンシー・ケリガン襲撃事件をヒントにしたのか、滑らかな技を得意とするジミーと野性的な異端児チャズの小競り合いがとにかく面白いです. しかもそれらの小競り合いを全て日本では絶対できないようなブラックネタで笑わすんですから凄いもの. 例えばナンシー・ケリガンの本物がチャズのセクハラに遭ったり、チャズが放り投げたアレに大興奮したのは現役スケーターのサーシャ・コーエンだったりと本物を容赦なくブラックネタで遊んだかと思えば、大会の愛すべきマスコットを燃やしたり矢で射ったりと2度も傷つけ、さらにチャズが参加したセックス依存症のカウンセリング会も終われば単なる逢引の場と化す有り様. またジミーはジミーで大金持ちの養父にあっさり養子縁組を切られたり、自分のストーカーに復帰のアドバイスをもらったりしますし、ジョン・フランクリン・ケネディとマリリン・モンローの不倫というネタで国際大会に出場したライバルペアは兄妹なのに近親相姦関係. チャズたちのコーチが提案した究極技がかつて披露されるも失敗した場所が北朝鮮だという政治的ブラックネタが登場したかと思えば、ライバルペアの自宅にはグリーンピースを小バカにしたようにシロクマの毛皮の敷物があるという環境ネタもあり. 極めつけはジミーとチャズがデンバーの大会で使用した曲目. そういえば あの映画 の監督とプロデューサーにそんな噂がありましたよね~ですからね. 思わず笑っちゃいましたよ. そして全編を彩る様々な下ネタの数々. しかもそのほとんどがアレのネタばかりなのが実にくだらなくて面白いんです. チャズがリフトをすれば手に感触が伝わってきますし、2人が上下逆さまに重なれば顔の前に相手のモノがジャストフィット. 別に主人公たちは裸になったりはしないんですけど、どこかアレの臭いが漂ってきそうネタのオンパレードが凄く楽しかったです. でもその一方でチャズとストランツの追いかけあいを格好よく見せたかと思えば、エスカレーターでその2人が地味に会話するシーンを入れるなど緩急の使い方も巧いですし、自己主張ばかりしていたチャズとジミーがケイティのことをきっかけに相手を立てることを学んだりするくだりも実に心地いいですよね. 決してブラックネタや下ネタだけで笑わそうとしていないところに好感が持てましたよ. ちなみにジミーは最後まで「夢をつかめ」という言葉をチャズの言葉だと信じていたのでしょうか? あんなデカい文字なら視界に入っていたでしょうに. 深夜らじお@の映画館 は寒いのが苦手なのでスケートもしないです.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>