正恩氏、特殊部隊訓練を連続視察 韓国軍は

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が、有事に韓国に侵入して破壊活動を起こす任務を担う軍特殊部隊の訓練を、繰り返し視察している. 北朝鮮は「全ての敵対行為の中止」を韓国に提案し、2月に始まる米韓合同軍事演習の中止も求めている. その一方で特殊部隊の訓練を誇示していることに、韓国は警戒を強めている. 朝鮮中央通信は23日、正恩氏が第323軍部隊の戦術訓練場を訪れ、現地指導したと報じた. ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央放送は同部隊の兵士らが訓練で「敵が目を覚ます間もなく、敵陣を稲妻のように占領する姿」を正恩氏に示した、と伝えた. 北朝鮮メディアは20日も、正恩氏が軍航空陸戦兵区分隊の夜間降下訓練を指導したと報じた. 韓国軍関係者によれば、訓練には「An―2」というレーダーでの捕捉が難しく、韓国上空まで特殊部隊を運んで奇襲するための旧ソ連の輸送機が投入されたという.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>