銀行が払う預金保険料、引き下げ発ナイキ エアマックス表 20

預金保険機構(預保)は26日、金融機関がつぶれたときに預金者を保護するため、銀行などが支払っている「預金保険料」を2015年度をめどに引き下げると発表した. 料率の引き下げに先立って、新年度から、破綻(はたん)がなければ、保険料の一部を後から金融機関に返す. 料率引き下げは預金保険制度ができた1971年以降初めて. 預金保険制度は全国の銀行や信用金庫、信用組合などが破綻したときに、預金者1人につき元本1千万円とその利息分を保護する仕組み. このために必要なお金を、金融機関が保険料として納める.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>