大阪市教委、小中の校?ナイキ エアジョーダン1長50人を公募 橋下

大阪市立小中学校の校長を原則公募とする「市立学校活性化条例」が市議会で7月に成立したことを受けて、市教育委員会は7日に会議を開き、来春に退任予定の約50人(小学校約40人、中学校約10人)を公募することを決めた. 校長公募は競争による人材確保を掲げる橋下徹市長が導入をめざしてきた. 内部の教員のほか、民間企業や官庁で管理職クラスの経験を持つ人の応募を想定している. 任期は来年4月からの3年間. サッカー ユニフォーム オーダー 募集期間は今月13日~9月10日で、年内に書類選考と面接を実施、研修を経て4月から着任の予定.