NYダウ一時200ドル近く値下がり 5営

8日のニューヨーク株式市場は、欧州の政府債務危機への懸念が再燃し、大企業で構成するダウ工業株平均は一時、前日終値より200ドル近く値下がりした. 終値は、前日より76.44ドル(0.59%)安い1万2932.09ドルと、5営業日続けての下落となった. 6日に投開票されたギリシャ総選挙後、各党の連立協議が進まず再選挙の可能性も高まってきた. 同国が財政を再建できるかどうか懸念が広がって、幅広い銘柄に売り注文が集まった. 午後には買い戻しの動きも出て下げ幅は縮まった. 米国の主要企業の決算発表が一段落し、投資家は欧州の債務不安の状況に左右されやすい展開が続いている. ハイテク株が主体のナスダック市場の総合指数は、前日より11.49ポイント(0.39%)低い2946.27と、反落して取引を終えた. (ニューヨーク=畑中徹).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>