标签归档:アイドルマスター

アイマス機・真のタイフーンにも1/72ス

ハセガワは、”ハセガワ アイドルマスタープロジェクト”のプラモデル『タイフーン アイドルマスター 菊地真』1/72スケール版の完成見本写真を公開した. 発売日は7月14日の予定で、価格は4,725円(税込). このプロジェクトは、バンダイナムコゲームスのXbox 360用ソフト『エースコンバット6 解放への戦火』内ダウンロードコンテンツとして配信されている『アイドルマスター』機体デザインをもとに、ハセガワがプラモデル化しているものだ. 今月は、昨年11月に1/48版が発売された『タイフーン アイドルマスター 菊地真』の1/72版がリリースされる. パーツはドイツレベル製で、成形色はダークブルーだ. シルクスクリーン印刷のデカールが別途付属する. 『ミラージュ2000 アイドルマスター 高槻やよい』に続いて、こちらも1/72版が登場する. 1/48版と同様、機体にはたくさんのバラが描かれており、機首には”真”の文字が見える.

メーデーメーデー! 海浜幕張駅前で、『ア

働いたら… じゃなくて”並んだら”負け? 2012年9月22日の午前7時ごろより、バンダイナムコゲームスは、海浜幕張駅(東京ゲームショウ2012の会場である幕張メッセの最寄り駅)の駅前にて、mobageでサービス中のソーシャルゲーム『 アイドルマスター シンデレラガールズ 』のTシャツを無料配布した. Tシャツの前面には、”並んだら負け”とデカデカと書かれているが、じつはこれ、同ゲームで人気のキャラクター”双葉杏”が着ているTシャツに書かれた”働いたら負け”という言葉をもじったもの. また、背面には、同作にアクセスできるQRコードがプリントされている. “働かない”を信条に掲げ、だらけるのが特技という双葉杏(声: 五十嵐裕美). かなり幼そうだが、こう見えて17歳である. Tシャツの前面と背面はこんな感じ. お姉さんたちがTシャツを配っていると、あっという間に人だかりが! Tシャツのモデルが筆者というのもアレなので、お姉さんたちに写真を撮らせてもらいました. Tシャツにショートパンツという格好は、双葉杏を意識したもののようです. Tシャツには数に限りがあり、なくなり次第配布終了となった. これを着て会場内を歩けば、ほかのプロデューサー(『 アイドルマスター 』シリーズのファン)と仲よくなれちゃうかも. UGG クラシックミニ なお、東京ゲームショウの物販スペースにあるバンダイナムコゲームスブースでは”働いたら負け”Tシャツも販売されているので、両方揃えてみるのもいいだろう.

監督・錦織敦史氏が放送直前に語った! ア

本日7月7日の深夜にTBSで放送がスタートするアニメ『アイドルマスター(以下、アイマス)』. 今夏注目のこのタイトルを、監督・キャラクターデザイン・シリーズ構成という3役で支えている人物が、錦織敦史氏である. 『天元突破グレンラガン』や『パンティー&ストッキング with ガーターベルト』といった人気アニメのキャラクターデザインを手がけ、『アイマス』では監督に初挑戦している錦織氏は、実は古くからの『アイマス』ファン――プロデューサーさんでもある. 今回は、『電撃マ王 8月号』(6月27日発売)でお届けした錦織氏のインタビューのロングバージョンを掲載する. このインタビューは、放送直前となる6月上旬に行ったものだ. アニメ放映を目前に控えた錦織氏が語った、『アイマス』をアニメにする難しさとは? アニメが気になっている人は、ぜひとも読んでもらいたい. いよいよ本日TBSで放送される第1話. そのカットを少しだけ、どこよりも早く先行公開!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 『アイマス』との出会い、アニメ版を作る難しさ ――錦織監督は以前から『アイマス』ファンだったとお聞きしましたが、いつごろ『アイマス』と出会われたんでしょう. 最初のアーケード時代から『アイマス』というゲームがあるということは知っていました. キャラデザインの窪岡俊之さんがアニメのお仕事もやっていて、『ジャイアントロボ』とか僕の好きな作品にも参加されていたんです. ガイナックスの作品にも昔から参加されていて、すごい好きなクリエイターさんなんです. その窪岡さんがキャラデザインした、3Dの女の子がダンスするゲームがあるっていうのは知っていて. でも、アーケードに足を運んで遊ぶということはなくて、よく遊んでいた同僚の話を聞いていたんです. それがXbox 360になるというときに「コレはちょっとすごいぞ」ということで見せてもらったのがきっかけですね. でも最初は「3Dでしょ? 女の子は2Dに限るよ! 」って思っていたんですけど(笑). ――アニメーターというご自身の仕事柄、でしょうか. そうですね. そういうプライドもあって、ちょっと斜に構えてPVを見たんですが、モーションとポリゴンの作り、モデリングのすごさに見入ってしまって. そこで「ちょっとアニメ業界ヤバイかも!?」と思うぐらいの衝撃を受けたんですよね. それでニコニコ動画に投稿されるダンス動画なんかも見て、次に「じゃあどんな子がいるんだろ? 」と思って、キャラにも興味を持ちはじめたんです. そこでやっとゲームを買って、『グレンラガン』のものすごい忙しいときだったんですが、つい全キャラのエンディングを見てしまいまして(笑). だから『アイマスSP』が出たときも「ちょっと仮眠してくる… 」って言って、仮眠部屋で寝る時間を削って、また全キャラクリアしてっていう(笑). ――いつもお仕事が忙しいときに『アイマス』が、という感じですね. もう癒やしでしたね. ファンであるプロデューサーさんたちの二次創作を含めて、『アイマス』の世界がどんどんふくらんでいく流れはネットで見ていて、「なんかいいなぁ」と思っていました. 僕は僕で「でももっと、このアイドルたちを生かしたものを作ってみたいなぁ. できたら公式で」というのは、そのころから思っていたんです. ダンスとかビジュアルもインパクトがあったんですけど、このアイドルの住み分け、配置というかキャラ付けがすごくしっかりしていて、ゲームで描かれるプロデューサーと1対1の主観目線だけで終わらせるのはもったいない素材だと. このアイドル同士をもっと絡ませられるメディアがあったらいいな、というのは漠然と思っていましたね. ――アイドル同士の会話は、ドラマCDとかラジオで補完していた部分が大きいです. そうですね. 『アイマス』はゲーム本編にないネタが多いんですよね. 今、アニメを作っていても拾いきれない、どこで発生したのかわからない要素は多いです. しかも、それが公式なのか非公式なのかを調べて、取り入れるか考えるところからはじまるっていう. ――プロデューサーさんや声優さんたちの作った要素を公式で一部取り入れる. そういう土台が『アイマス』の歴史にはありますね. その懐の深さというか、遊びの広さが『アイマス』のすごくよいところだと思うんですが、逆に今回アニメを作るにあたって、それはそれで全部カバーすべきかというと難しいところで. そこはちょっと悩んでいますね. ――今回、初監督作品となりますが、今までの作品とのかかわり方と、どんな部分が変わりましたか. 「自分の担当している話だけ見ていればよい」とか、「脚本だけ見ていればあとはいいや」とか、そういう次元ではなくて. いろんなところに手を出してなるべく『アイマス』らしくなるように、少しでも『アイマス』感を残すことを目指しています. これが監督の仕事かわからないんですが、今回は”管理する責任”かなと思っていて. シリーズ演出の高雄統子さんにも手伝ってもらっていることではあるんですけど. たぶんいろんなことに対して『アイマス』であるということを管理する、という役割でしょうか. ただ『アイマス』感を統一するっていうのは、やっぱりたいへんですね. アニメはものすごい人数で作るので、みんなに『アイマス』を全部知っていてくれっていうのは無理な話なので. その中で「どれだけ春香が春香でいられるか」とか、空気感が『アイマス』でいられるか. そこが今回監督に手を上げた、自分がやれることなのかなと思っていますね. ――ご自身のアイドル感がしっかりしていても、それを現場に下ろしていくというのは、とても難しいことですね. そうですね. アニメが5~6人で作れるなら、もう好きな5~6人で集まってやればいいんですけど、やっぱりそれぞれの『アイマス』があるだろうから、それはそれで大変だと思うんです(笑). スタッフの中にも『アイマス』を好きな人はいますし、アニメ業界内には「ちょっと忙しくて参加できないけど『アイマス』好きだよ」っていう人が多くて. そういう人たちから、「こういう風にしてほしい! 」とか、ちょくちょくプレッシャーをかけられますね. すごく”試されている感”が強い作品で、このハードルの高さは何なんだと(笑). とはいえ、やっぱり自分が思うものをちゃんと作っていくのが一番――それが自分にできる一番の正義かな、と思って、それを信じてやっています. →ビジュアル、シナリオ… どう作っていく? (2ページ目へ).

アイドルマスター シャイニーフェスタ』新

どのアニメが観られるのかは当日のお楽しみ! 2012年10月25日に発売を控えるPSP用ソフト『 アイドルマスター シャイニーフェスタ 』. 同作は、『 ハニー サウンド 』、『 ファンキー ノート 』、『 グルーヴィー チューン 』と3つのパッケージが発売となり、それぞれのパッケージに異なる新作アニメが収録されている. 9月30日にはその発売に先駆けて、東京のバンダイナムコゲームス本社 未来研究所にて、新作アニメの先行上映会が開催. 上映会は、午前の部(11時開始)と午後の部(15時開始)の2回が行われる予定で、完全抽選制となっている. 週刊ファミ通では、2012年9月6日号(8月23日発売)の211ページで先行上映会の記事を掲載し、計40組80名を招待する. 抽選に必要な応募券もついているので、ぜひチェックしてみてほしい. なお、3本のアニメのうち、どれが観られるのかは当日のお楽しみとのこと. 期待に胸を膨らませながら待とう! (C)窪岡俊之 (C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NBGI/PROJECT iM@S ※画面は開発中のものです.

ナムコ×ナイキ エアマックス『アイドルマスター』第2弾! 生

ナムコは、全国の同社直営アミューズメント施設約60店舗で”ナムコでH@PPYSWEETキャンペーン”を2012年1月21日~2月26日に開催する. これは10月~11月に行われた『アイドルマスター』キャンペーンの第2弾にあたる企画. アミューズメント専用景品として『ナムコ限定 生っすか!? 生キャラメルチョコレート』が登場する他、対象景品ゲーム機への500円投入でクリアファイルをプレゼントする. 来店者には、ブシロードのTCG『ヴァイスシュヴァルツ』のPRカードプレゼントもある. また、クリアファイルに入っている専用ハガキで応募すると、抽選で限定グッズが当たる企画もある. 直筆サイン入り我那覇響カスタム目覚まし時計など、4つのコースが用意されている. 本日、 キャンペーンの特設サイト がオープンしたので、実施店舗のリストなど詳細はそちらを参照してほしい. 『ナムコ限定 生っすか!? 生キャラメルチョコレート』は、第1弾の『カラムーチョ』と同じくらいの大きさ. 個数限定で、限定ブロマイド全3種のうち1枚が入っている. クリアファイルに入っている専用ハガキで、4つのコースに応募することができる.