标签归档:ロボットガールズZ

ロボットガールズZ ONLINE』のイベ

Hi! こんにちはー、なーみんだよぉ? 平山「え、荒浪さん打つの早くない? 」 荒浪「え…(もしかして、こいつもパソコン初心者かよ…)」 前途多難な予感を覚えつつ… 今日も元気に、『ロボットガールズZ ONLINE』プレイ日記 はっじまっるよおおおおおおおおおおおおお^0^ じゃあ、今日のポンコツゲストを紹介するよー 平山「ひどい! 朝10時に来てるのにそんな扱い! ! 」 荒浪「はい自己紹介してー^0^」 平山「はい…. 『ロボットガールズZ ONLINE』で翔ちゃんを演じている平山笑美です…ピラミです… 好きな食べ物はみかんです…. なんだろうね自己紹介… 猫好きです…以上…よろしくお願いします…」 荒浪「ヒロシじゃん」 平山「ヒロシ! 時代を感じる! ! ! (笑)」 とりあえず、こんなネガティブなゲストを迎えて頑張っていくよー^0^ 平山「ひどいってば! (笑)」 荒浪「そういえばこの日記、謎の大評判らしいよ」 平山「え、そうなの? 」 荒浪「やっぱり、私が書いてるから評判になっちゃうのかなー」 平山「すごい… なんだね…」 荒浪「なんだよ! ! ! ! ! (笑) そんなツッコミ、初めてされたけど! ! ! ! 」 平山「…そんな荒浪さんが好きだよ…ヒロシです」 滝汗^^; ; ; ; 大丈夫かな^^; ; ; ; ; でも愛されてるみたいだからいいか. はーい、今日も恒例のガチャを引きたいと思いまーーーす^0^ 平山「あ! 前の日記で見たけど、私のキャラクターはもう引いてくれたんだよね」 荒浪「うん! これ! うんこ」 平山「やめて…」 平山「… 」 荒浪「… 」 荒浪&平山「(小声で聞こえない…)」 荒浪「す、すごくかわいいね! ! ! 」 平山「で、でしょ! ! ! おしとやかなの! ! ! 」 荒浪「せ、せっかくだからレベル上げてみよう! ! な、何て言うかなあ! ! ! 」 荒浪&平山「… (聞こえない…)」 翔ちゃん「ブレストボンバー! ! ! 」 荒浪&平山「! ! ! ! ! ! き、聞こえた! ! ! ! ! ! 」 平山「必殺技だからね! ! ! ! だよね! ! ! ! ! ! ドヤ! ! ! ! ! 」 よ、よかった…^^; ; 無駄に寄り道したけどwww ガチャやるぞおおおおお! ! ! 荒浪「知ってると思うけど、私くじ運いいから! ! ! 」 平山「知ってる! ! 人生のくじ運もいいもんね! ! 」 荒浪「謎! ! ! 」 引きまーす^0^ 新キャラ出ろー ひゃああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwww うひゃああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwww 平山「荒浪さんすごい! ! ! 流石! ! ! ! くじも当たるし、食べ物にもあたるし! ! 」 荒浪「うおい! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! (笑)」 平山「何にあたったの? 」 荒浪「煮物に入ってた鶏肉…」 平山「薬飲んだの? 」 荒浪「自力で治した」 平山「す、すごいね…」 でも正直、☆3じゃ満足できない! 満足できない身体になっちゃってるのよ. 平山「ってことは、☆5以上のブラックバラたんを引きたいって…こと…? 」 荒浪「さようで」 ☆5以上求めて、ガチャ引くぞおおおおおお! ! ! ! ううううううん^^; ; ; ; ; もっかい… 荒浪「ゲッちゃんとバランガM2多いな」 平山「…」 荒浪「え? 」 平山「あ、ごめん見入ってた…荒浪さん…すごいね… 」 荒浪「え、何? くじ運が? 」 平山「ううん…こうやって日記書きながら、色々やってて…」 どしたし^^; ; ; ; あきらめられないから、もう1回やる…! ! 平山「わああああああああああ! ! 出たじゃーーん! ! ! 」 荒浪「ううーーーん… 」 平山「☆5じゃないから不満なの…! ? 」 荒浪「うん…」 平山「ぜいたく! ! ! ! (笑)」 強欲に…身体が強欲になってしまっているわ・・・・. . . 平山「ねぇ! 戦ってるところ見たい! 」 荒浪「あ、いいよ! ! 」 平山「新ステージがあるんでしょ? 」 平山「わー! 学校だって! 青春まったなし!! やってみたーい」 荒浪「…! ! ! う…! ! 頭が…」 平山「どうしたどうした! (笑)」 スタッフさん「その新ステージは、今あるステージをすべてクリアしないとプレイできないんです」 平山「…そ、そうなんだ…」 荒浪「あ、頭が…うっ…! 」 平山「どんだけ痛いの(笑) じゃあ…学校じゃなくてもいいから、戦うところ見たいな」 荒浪「いいよ! ! ! ! ! 」 平山「(元気になった…)」 荒浪「ほーら、これが翔ちゃんの戦ってる姿だよー」 平山「なんか見切れてるけど! (笑)」 荒浪「…あれ? 翔ちゃん…」 平山「え、、な、何ですか…? 」 荒浪「翔ちゃん… 声、聞こえなくない? 」 平山「うるさあああああああああい! ! ! (笑)」 平山「私、もう1キャラやってるんだよ! ! ! ! 」 荒浪「え! そうなの? どれ」 平山「これ! ! ! 」 荒浪「あー! ! ! でもにかちゃん! ! ! この子は取っておいてって言われたから、前回のイベント頑張ったんだよ! ! ! ! ! 」 平山「すごい! ありがとう! わたしのために! モンクレールモンクレール アウトレット アウトレット ! さっそく助手にしてー! 」 荒浪「しょうがねーな…」 荒浪&平山「かわいいいいい」 ! ? ! ? ! ? ! ? え、え、これは… スタッフさん「『ロボットガールズZ ONLINE』は常にグレーゾーン走りながら、ブラックに片足突っ込んでるから」 荒浪&平山「さすがです…」 あー疲れた. 今日はここまで! ! ! じゃ! ! ! ! 追記 荒浪「そういえば今日、ピラミさん何しに来たの? 」 平山「え! ! ! 仕事だよ! ! ! 」 荒浪「あ、私の缶ジュースのフタ開けてくれたね☆」 平山「ひどい.