标签归档:機動戦士ガンダム EXTREME

トライアルミッションで機体を強化! 『機

バンダイナムコゲームスは、12月1日に発売するPS3用ACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』の新情報を公開した. 本作は、『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作として、アミューズメント施設で稼働中の同名アクションゲームを移植したもの. “極限進化”をキャッチフレーズに、グラフィックはもちろん新機体の参戦や新システムの追加など、さまざまな点が進化している. PS3版ではオンラインに接続することで、家にいながら2対2のチームバトルを楽しめる. 新情報として、ソフトに封入される初回特典が公開された. ミッションモードや登場機体の新たな情報とあわせて掲載する. ●初回特典はHi-νガンダムが使えるようになるプロダクトコード ソフトの初回生産分には特典として、Hi-νガンダムをプレイアブル機体として選べるようになるプロダクトコードが封入される. シリーズ初参戦の機体ということで、機体性能が今から楽しみな人も多いのではないだろうか. 確実に欲しい人は、早めに予約しておこう. Hi-νガンダム 小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場した、νガンダムの別形態. カラーリングだけでなく、武装も異なっている. コストや機体性能などは一切不明. また、初回生産分に封入されているシリアルコードをモバイルサイト”ガンダムVS.モバイル”特設ページに入力すると、AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』で使える限定称号や限定ゲージ、さらに100,000GPをプレゼントするキャンペーンが行われる. キャンペーン実施期間は、12月1日~2012年2月末を予定. 次のページでトライアルミッションを紹介.

覚えておいてもらおう! 『機動戦士ガンダ

バンダイナムコゲームスは、アミューズメント施設向けACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』において、オンラインアップデートを8月28日に実施する. アップデートで、『機動武闘伝Gガンダム』に登場した機体・ガンダムシュピーゲルと、新ステージのアフリカ砂漠が追加される. また、8月25日・26日に幕張メッセで開催される”キャラホビ2012 C3×HOBBY”に、本作が出展される. ガンダムシュピーゲル ガンダムシュピーゲル(コスト: 2,000) シュバルツ・ブルーダー 第13回ガンダムファイトに向けて、ネオドイツが開発したモビルファイター. 腕の”シュピーゲルブレード”で敵を切り裂く大技の他、日本の忍者の様な隠密行戦法を得意とする. 高い機動力と、格闘を主軸にした近距離戦が強力な2,000コストの格闘機体. 格闘全般は動きが素早いものが多く、選択肢も豊富だ. 格闘を決める布石としての武装は、相手の機動力を短時間低下させるサブ射撃、広範囲に爆風を生むチャージ射撃、変則的な軌道を描きながら急接近できる特殊格闘など、癖は強いが優秀な武装が数多く揃っている. 全体的な火力が低めなので、変幻自在の動きからいかに手数を増やすかが重要になるだろう. メイン射撃はメッサー・グランツ. チャージした場合は、メッサー・グランツ【爆弾】を使う. 格闘用武装はシュピーゲル・ブレード. サブ射撃武装のアイアン・ネット. 特殊射撃武装は、ライジングガンダム 呼出. 特殊格闘は、シュトゥルム・ウント・ドランク【移動】だ. バーストアタックはシュトゥルム・ウント・ドランク【分身攻撃】. ガンダムシュピーゲルが一斉に襲い掛かるため、ひとたまりもない!? 新たなステージ・アフリカ砂漠 前作『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』にも登場した『機動戦士ガンダムSEED』の砂漠ステージが再登場. 前作のものから大きな変更点はない. 砂丘部分は波うねっていて、うまく利用すれば射撃攻撃を遮ることが可能だ. 地形を把握しながら戦うことが重要なステージとなっている. なだらかな砂丘と廃工場によって構成されている. 建物はすべて破壊可能で、大きな建物の破壊後には窪みができるため、破壊前と後では位置取りが変わってくる. イベント情報 “キャラホビ2012 C3×HOBBY”初日の8月25日には、32チーム(64人)にて1日限定の”機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST inキャラホビ2012大会”が開催される. 参加方法には、事前応募と当日抽選の2種類が存在するが、事前応募はすでに締め切っている. 当日抽選は、8月25日11: 00~12: 00に、バンダイナムコゲームスブースで行われる. 2日目の26日は、追加プレイアブル機体・ガンダムシュピーゲルを、フリープレイで試遊できる. アップデート前にプレイできるので、興味がある人は足を運んでみては? キャラホビ2012 C3×HOBBY 開催概要 【開催日】2012年8月25日・26日 【会場】幕張メッセ 国際展示場1・2・3ホール 【入場料】前売券 1,300円(税込)/当日券 1,500円(税込) ※小学生以下は無料.

覚えておいてもらおう! 『機動戦ナイキ エアマックス士ガンダ

バンダイナムコゲームスは、アミューズメント施設向けACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』において、オンラインアップデートを8月28日に実施する. アップデートで、『機動武闘伝Gガンダム』に登場した機体・ガンダムシュピーゲルと、新ステージのアフリカ砂漠が追加される. また、8月25日・26日に幕張メッセで開催される”キャラホビ2012 C3×HOBBY”に、本作が出展される. ガンダムシュピーゲル ガンダムシュピーゲル(コスト: 2,000) シュバルツ・ブルーダー 第13回ガンダムファイトに向けて、ネオドイツが開発したモビルファイター. 腕の”シュピーゲルブレード”で敵を切り裂く大技の他、日本の忍者の様な隠密行戦法を得意とする. 高い機動力と、格闘を主軸にした近距離戦が強力な2,000コストの格闘機体. 格闘全般は動きが素早いものが多く、選択肢も豊富だ. 格闘を決める布石としての武装は、相手の機動力を短時間低下させるサブ射撃、広範囲に爆風を生むチャージ射撃、変則的な軌道を描きながら急接近できる特殊格闘など、癖は強いが優秀な武装が数多く揃っている. 全体的な火力が低めなので、変幻自在の動きからいかに手数を増やすかが重要になるだろう. メイン射撃はメッサー・グランツ. チャージした場合は、メッサー・グランツ【爆弾】を使う. 格闘用武装はシュピーゲル・ブレード. サブ射撃武装のアイアン・ネット. 特殊射撃武装は、ライジングガンダム 呼出. 特殊格闘は、シュトゥルム・ウント・ドランク【移動】だ. バーストアタックはシュトゥルム・ウント・ドランク【分身攻撃】. ガンダムシュピーゲルが一斉に襲い掛かるため、ひとたまりもない!? 新たなステージ・アフリカ砂漠 前作『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』にも登場した『機動戦士ガンダムSEED』の砂漠ステージが再登場. 前作のものから大きな変更点はない. 砂丘部分は波うねっていて、うまく利用すれば射撃攻撃を遮ることが可能だ. 地形を把握しながら戦うことが重要なステージとなっている. なだらかな砂丘と廃工場によって構成されている. 建物はすべて破壊可能で、大きな建物の破壊後には窪みができるため、破壊前と後では位置取りが変わってくる. イベント情報 “キャラホビ2012 C3×HOBBY”初日の8月25日には、32チーム(64人)にて1日限定の”機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST inキャラホビ2012大会”が開催される. 参加方法には、事前応募と当日抽選の2種類が存在するが、事前応募はすでに締め切っている. 当日抽選は、8月25日11: 00~12: 00に、バンダイナムコゲームスブースで行われる. 2日目の26日は、追加プレイアブル機体・ガンダムシュピーゲルを、フリープレイで試遊できる. アップデート前にプレイできるので、興味がある人は足を運んでみては? キャラホビ2012 C3×HOBBY 開催概要 【開催日】2012年8月25日・26日 【会場】幕張メッセ 国際展示場1・2・3ホール 【入場料】前売券 1,300円(税込)/当日券 1,500円(税込) ※小学生以下は無料.

熱い戦いが家庭でも! 『機動戦士ガンダム

バンダイナムコゲームスは、PS3用ACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』を12月1日に発売する. 価格は8,380円(税込). 本作は、『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作として、アミューズメント施設で稼働中の同名ソフトを移植したもの. ムートンブーツ ugg “極限進化”をキャッチフレーズに、新機体の参戦や新システムの追加など、さまざまな点が進化している. PS3版では、オンラインに接続することで、家にいながら2on2でのチームバトルアクションを楽しめる. 同社は『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの10周年を記念して、『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』を使ったさまざまな企画を予定しているという. 東京ゲームショウ2011ではAC版を使った大会が行われる他、今秋からは全国大会が開催される. また、今週末に開催される “キャラホビ2011 C3×HOBBY” では、歴代作品をフリープレイで楽しめる.