标签归档:猟奇的な彼女

大食漢? なチョン・ジヒョン

5月27日公開のチョン・ジヒョンちゃんの新作『デイジー』を応援するため本日もチョン・ジヒョンちゃんネタでございます! 中国のシナドットコムに「韓国の女性スターは大食い」という見出しの記事が掲載された. 記事の内容は「チョン・ジヒョンやキム・テヒなどの韓国女性スターたちは何でもよく食べるがスタイル維持には全く問題がない」というもの. またこのシナドットコムはこうも報じている. 「『猟奇的な彼女』を見た人なら、チョン・ジヒョンが映画で見せたキュートなイメージが消えることなく残っているはず. しかし体重48kgのチョン・ジヒョンは一度の食事に大盛りご飯2杯と料理4品をペロリと平らげる大食漢. このためチョン・ジヒョンは友人と食事をしたときに『なんて大食いなの』と言われたこともある」と. 深夜らじお@の映画館 のチョン・ジヒョンちゃんプロフィールでも【特技がよく食べること】や【あだ名がハプスニ(よく食べるから)】など大食漢関連のものが多い. しっかし大盛りご飯2杯に料理4品を平らげてあのスタイルとは・・・何か秘策があるとしか思えない!! よく「痩せの大食い」という人がいるが、そういう人は胃の形状が縦型になっていたり消化がちょっと早かったりするらしいが、チョン・ジヒョンちゃんの場合はそれだけではなさそう. 実際私は『猟奇的な彼女』の来阪舞台挨拶でナマのチョン・ジヒョンちゃんを拝見したが、かなり細いし、華奢という言葉が似合うスタイルだった. それでも大食漢なの? 秘策はやはりキムチか!?それとも日本食で最もお気に入りのウメボシか!? 基本的にインドア派というチョン・ジヒョンちゃん. きっとあのスタイル維持には普段から何気なく、彼女には普通に感じる秘策があるはず!!それが解れば・・・合コンで使える!! チョン・ジヒョンちゃん画像を追加したこちらもよろしく↓ 深夜らじお@の映画館.

とあるCMについて

今週末からいよいよ本公開を迎える我らがチョン・ジヒョンちゃん主演の『ラスト・ブラッド』. しかしその前にこのブログで一つどうしても触れておかねばならんことがあります. それはアジエンスのCMについて. もちろん現在香椎由宇さんが出演しておられる版ではなく、一つ前のチョン・ジヒョンちゃん版について. 本来ならチョン・ジヒョンちゃん好きを豪語している私なので、チョン・ジヒョンちゃん版がTVでオンエアーされた頃から記事として取り上げるべきでした. でも取り上げたくなかった理由があったのです. それはチョン・ジヒョン版第2弾、車の上で待ち合わせた男性に会いに行くヴァージョンを見たときのショックがあまりにも大きかったからなのです. といっても「この馬の骨は誰や! 」ということでショックを受けたのではなく、「チョン・ジヒョンちゃん、お太りになられている! 」でショックを受けてしまったのです. そりゃもちろんチャン・ツィイー版が終了してチョン・ジヒョンちゃん版にCMが切り替わったときは驚きましたし、興奮もしました. エアジョーエアジョーダン スニーカーダン でも同時に 『猟奇的な彼女』 の頃と比べても透明感がなくなってる? って少し不安を感じたのも本音でした. そして第2弾を見たときは、その変わってしまった体型に「この先チョン・ジヒョンちゃんが映画界からフェイドアウトしてしまうのではないか? 」というくらい、大いに危機感を感じましたよ. 正直あの時はチョン・ジヒョンちゃんファンを引退しようかと思いましたからね. でも 『猟奇的な彼女』 以降、彼女が出演作品に恵まれなかったり事務所との不幸なトラブルに巻き込まれたりなどの情報は逐一入手してましたから、やはりもう二度と実現しないであろうチョン・ジヒョンちゃんの 来阪をナマで 見届けた者としては、こういう時こそ応援しないとファンの名が廃る! ということで、今日を迎えております. ちなみに日本では 『僕の彼女を紹介します』 が大ヒットしましたが、あの映画に関しては韓国や先に 『猟奇的な彼女』 を見た方からは大不評でした. 確か韓国ではチョン・ジヒョンちゃんが「前作と変化なしすぎる」ということでその年のワースト女優候補に選ばれていましたからね. てな訳で個人的に今週からしばらくはチョン・ジヒョンちゃん祭りを開催させていただきますので、『ラスト・ブラッド』のレビューも多少甘口になるかも知れません. まぁその辺りはご愛嬌ということで. 深夜らじお@の映画館 はチョン・ジヒョンちゃんをこれからも応援します.

チョン・ジヒョンちゃん来日会見

チョン・ジヒョンちゃんの新作『デイジー』のプロモーション来日会見が都内ホテルで行われた. 朝鮮日報によると、アンディ・ラウ監督いわく「一番アクションをやったのはチョン・ジヒョン」ちゃんらしい. 劇中丸太橋から転落するシーンでは3回も牛の排泄物が流れる河に落ちたとのこと. さすが『猟奇的な彼女』でも自ら志願してアクションをこなしただけあってチョン・ジヒョンちゃんは素晴らしい!! けど冷静に考えてみて・・・おいおい、ちょっとやりすぎちゃう? っていうか全編オランダロケやのにどんな河に落ちとんねん? チューリップの国に牛糞の河って・・・オランダって国土の大半が海抜0m以下でしょ? Σ(゚Д゚Ⅲ) 天井川が牛糞の川って・・・うっひゃ~!!!! ヘラクレスの平山相太も大丈夫か? ( ;゚Д゚) さて脱線はここらへんまでにして『デイジー』の来日会見に戻します. 『イルマーレ』のリメイクに続き『猟奇的な彼女』『デイジー』のハリウッドリメイクも予定されていることに関し、記者から「ハリウッドから出演オファーがあった場合どうしますか? 」という質問に対しチョン・ジヒョンちゃんは 「あくまでも韓国映画を優先. もしやるとしてもハリウッドで撮ったあとは韓国で、と交互にやるならいいと思います. 」とのこと. あぁ~、やっぱりチョン・ジヒョンちゃんはえぇ~娘やわ~. o(^∇^)o ギャラのいいハリウッドよりも質の高い韓国映画を作ることに重きを置いているところが○辺謙さんとは違うところや! ただ、日本で共演したい人が北野武さんとのこと. 「監督としても役者としても尊敬している. 大好きです. 一度お会いしたい. 」ですって. 最近の北野映画の失速を知ってのコメントではなさそうなコメント. でもそんなチョン・ジヒョンちゃんもまたカワイイ!! だから我々がチョン・ジヒョンちゃんにこういうコメントを送ります. 「女優としても女性としても大好きです. ルブタルブタン 靴ン 靴 一度お会いしたい. 」゚∀゚)人(^∇^ でもホントはチョン・ジヒョンちゃんに「大好きです. 」と言っていただきたい~. (≧w≦) チョン・ジヒョンちゃん画像を追加したこちらもよろしく↓ 深夜らじお@の映画館.

ドラマ『ナイキ エアフォース1猟奇的な彼女』

昨日から始まったTBSドラマ『猟奇的な彼女』ですが、初回放送を見る限りオリジナルの韓国映画 『猟奇的な彼女』 が好きな私には正直製作サイドはオリジナルの映画に敬意は払っているもの作品の良さを完全に理解していないなぁ~というものでした. まぁ2時間で成立している作品を12~13時間に引き延ばせば内容が薄くなるのは仕方ないものの、それでもオリジナル韓国映画が大好きな私にはちょっと許せない部分が多々ありましたね. 主人公が大学生ではなく30歳の大学教員という設定や幼馴染と猟奇的な彼女との三角関係になってしまう設定はドラマに置き換えるうえで仕方ないとしても、まず一番心配されていたヒロインの設定は完全にいただけません. チョン・ジヒョンちゃんが演じたオリジナルヒロインは奇抜な行動の影に倫理感という正義がありましたが、このヒロインにはそれが欠けている部分があるんですよね. 例えば酒場で彼女の書いた小説と彼の財布を交換するあのシーンでは彼女は自分で落としたバッグを彼に拾わすということをしています. 彼女の書いた小説を偶然見つけてしまうというシーンにしたかったのでしょうが、あれでは単に彼女のわがままぶりだけを強調した印象にしか映りません. ハリウッドでのリメイクは決まっていた時も心配されていた、この猟奇的な彼女を安易に描くと単なるわがままな女性にしか映らないという危惧が悲しくも具現化されたことにオリジナルファンとしては凄く悲しいです. そして同時にハリウッドリメイク版に対する危惧もさらに大きくなってしまいました. またハナから彼女の元彼が他界したようなことをあんなにも匂わす演出もいかがなものか? と思います. オリジナルのように前半は笑い中心で、後半はドラマ中心で、延長戦で観客の心に深く刻まれるという構図と比べてもちょっと安易な感じが否めないんですよね. まぁこれがドラマ化するうえでの弊害だとは思いますが、それでも全体的に中途半端な感じが終始漂ってくるのには本当に参りました. 笑いも完全にスベっていますし、何よりもやっぱりジャニーズである草薙剛さんの顔は殴れませんでしたね. 彼女が何度も彼の股間を蹴り上げるというのも見ていて正直気分のいいものでもありませんでしたし、アレを蹴られた時の痛さを考えるとあの回数は絶対にありえません. この脚本家はアレの痛さを経験したことがないのでは? と思いますね. てな訳で初回放送を見ただけで、今後の展開は幼馴染に最後まで心揺れながら、最後の最後には猟奇的な彼女を選ぶという安易なものになるんでしょうね. 次回も見てみようという気にはなれませんでしたよ. でもオリジナル版のキャストがゲスト出演する噂がある限り、情報だけはきちんと仕入れていこうと思います. 深夜らじお@の映画館 はこのドラマに 絶望 まではしませんでした.